the black echo

ナニがなくてもジッツォ

だいぶ前にヴァナで誰かにカメラ三脚の話を聞かれた気がする。
ナニが良いのか?とか。
すっかり忘れてましたが、書いとく。

d0062535_13533288.jpg
↑ ジッツォというメーカーの物です。
ここのメーカーのを買え。
以上。





今を遡ること大昔。
某SLIK社の廉価三脚にニコンF4(外装ボロで異様に安かった中古)+タムロンの28-70をのっけてた時、風がピューと吹いてパイーンと三脚が転倒。レンズのプラマウントがモゲる。カメラもペンタが外れる転がるソコいらヘコむ。という大損害を経験。
カメラ屋からは
「レンズは諦めろ。別のを買った方が安い」
「F4は、修理代で別の中古買った方がマシ」
と云う結論に。くうううう。山は突風が来るからヤダ。

事の顛末をカメラ部の某氏に話したら
「いいですか。世の中には2種類の三脚があります。」
「ジッツォかそれ以外か」
「すりっく?ああ、あれは”単なるアルミサッシ”であって三脚とは言えません」
「死ぬ気でバイトしてジッツォ買いなさい。電気通るカメラは早死にしますが、ジッツォの三脚は一生モノです」
と言う、宗教的洗脳を受けジッツォを買う。
ただし信仰心が足りないため、中古で(←昔からあと一歩をケチるタイプ)
だって糞高いんだもん。
中古もクソ高かかった。国産新品比べても桁が1個ちがった。

d0062535_1462219.jpg
現在ジッツォは某イタリアのメーカーに買われてしまいましたが、私のは、まだメイドインおフランス時代のブツざんす。
外装ボロボロになりましたが、約2年に1回全バラやって各所グリスアップしているので、機構は万全故障なし。
いまどきのカーボン三脚に比べたら、鉄アレー並に重いでが、多少蹴飛ばそうが、引っ掛けようがコケ無い安心はアリます。

エライ褒めてますが、全バラしてわかった事が。
脚関節一箇所ワッシャーを余計に咬ませてシムがわりに使うとか、工作精度はたいしたことアリマセン。(美人なんだが腋下のほくろ毛が残念 みたいな)
機能には問題ないからいいけど。
現行品はどうかの?
ただただ頑丈。

d0062535_14171810.jpg
エツミとかのボールヘッドも何個か使ってましたが、大抵固定ネジがバカになって2年と持ちません。
ジッツォのこのボールヘッド、操作性はいまいちですが、全く壊れる気配なし。
うーん、素晴らしい。

ちなみに。
現行品をヨドバシに見に行ったら、一眼デジカメ+レンズキット買える値段でシタ。
あれは非現実的だな。(←急に目が覚める奴)
d0062535_14412673.jpg

[PR]

by svetlana | 2010-01-15 14:43 | Photo

<< むー さむさむ。 さむい。 >>