the black echo

[OSSO7001]BBを見てみる[シングルスピード]

タイヤの組み付けがヘタレなところをみて、各所とっても不安になったのでイロイロ分解して見てみることに。
とりあえず、あからさまに回りが悪いBBから観察。

ふたはシルバー塗装のプラです。マイナスドライバでパコッとはずす。
d0062535_12553686.jpg


クランクボルトは14mmボルト、BBは普通のスクエアテーパーだな。
d0062535_12544312.jpg


TL-FC10コッタレス抜きでクランクをはずします。
このアルミクランク側のネジがひどく精度が悪く、バリやらナンやらを取り除いても中々始めの引っかかりがなくナンギしました。無理に入れるとナナメに入り確実にねじ山つぶします。メスネジのはじめの取っ掛かりをちょっとナイフで入れて、何とかTL-FC10が入っていきました。
d0062535_12524025.jpg


ごろリン。取れました。反対側も同じように。
d0062535_12561987.jpg


BBのワンはTL-UN74sで取れそうです。例によってモンキーレンチをかますとぽろぽろUN74が落ちるので、ボルトとラチェットレンチで押さえます。毎度ラチェットを挟むぷりみてぃぶな方法もなんだかなぁ。デカイワッシャー買ってこよう。
d0062535_12565964.jpg
左ワンはGIANT OCR3についていた奴はプラでしたが、コイツは鉄でした。思いきってハンマーでドつけます。
左ワンは正ネジ・右ワンは逆ネジ。

モンキーレンチをプラハンマーでど付いて、特に難しくなく取れました。グリス類はまったく付いてません。なんらかのオイルは付いてました。
d0062535_125756100.jpg
普通のJIS規格BBはカートリッジ式。Modus BC-73 1.37×24T 68cm×110.5 と読めます。
残念。カップアンドコーンだと調整が出来てイインデスがね。
あー、上でワンとかいってますが、カップアンドコーンじゃないからワンとはいわないか。
指で軸をまわしてみるんですが、まあ回りません。ゴリゴリします。このカートリッジ自体ばらしてもイインデスが、どうせシールドベアリングだろうし触るところないんで放置。110.5mmなカップアンドコーンBBなんてあるんかいな。フレーム側のタップも切りくずなぞ無かったんですが、奥のほうに行くにつてネジきりラインが怪しくなってました。切りなおしてもいいんですが、工具かって2万円。どこぞのShopに持ち込んだら幾らするんだろう?

厚歯44Tに170mmのクランク。PCD130の5アーム。アルミです。仕上げは雑。デフォルト各所傷だらけーはんナもんでしょう。
d0062535_1259910.jpg
このクランクですが、おそらくロードの2枚ギヤ用に見えます。なので、BB軸の幅がでかいのか。(コノ軸長はクランクが主でクランクの推奨軸長BBを使うということですが、よくわかっていません。リアハブのチェーンラインもかかわってくるのか。ややこしい。)

初手から走ってる時にBBからギシギシアンアンいってたのですが、BBねじ山にグリスつけて組み直したら音がやみました。
クランクつける際、あんまりスクエアテーパーなBBに力いれて押し込むととチェーンラインかわってナンギする(てか、した)ので適当にライン見ながら圧入。ここら辺は勘ですかの。
[PR]

by svetlana | 2010-07-12 11:50 | bicycle

<< βテスター人員が増えたり FF14βは7/10土曜日より... >>