the black echo

屋根の上に屋根をのせてまたさらに

サッカー残念でした。

いろいろ目的のために増設していったら、当初は三脚の上にカメラが乗っかってるだけのはずが、いつの間にかハウルの動く城のようになってしまった件。
d0062535_8493517.jpg
改めてこうみると、バカ?って感じで。

d0062535_8494610.jpg
積雷雲のようににょきにょきと・・・

d0062535_8495342.jpg
何がゴテゴテついているか見てみましょう。
8:マンフロット 410 ギア付ジュニア雲台
ヨー・ピッチ・ロールと3軸の微妙な動きができる雲台。自由雲台であと1mm右という様な制御が出来なくてイライラ(自由雲台の精度のせい)これにしたら、すっきり解決。
7:410のクイックプレート
この雲台はクリックリリースが直付けなので、このプレートしか使えない。こいつが諸悪の根源で・・・
6:DELKIN DEVICES Fat Gecko DSLR Camera Mount Quick Release Accessory クイックリリースでアルカスイス互換のだいぶ安い奴。世間ではアルカスイス互換にして”イロイロ問題解決した!”と宗教的宣伝でおすすめしているのを見て、とりあえず本家アルカスイスものはクソたかいのでコンパチ品を試しに。ねじ止めの原始的なものですが、シンプル簡単でいいですね。ねじ固定なので全然クイックじゃありませんが。それと ファットゲッコーってヤモリかよ。其の経験値貯め用雑魚モンスみたいな名前はナンダ。
5:Fat Geckoのクイックプレート
アルカスイス互換だそうです。本家のを使ったことがないので、ちゃんと互換かはわかりません。スリックのDS-20がアルカスイス互換らしいですが、こっちのセットの方が1000円安でした(コストは何よりも優先)
4:Fotomate LP-01 フォーカシングレール
マクロスライダーとかいろいろな名前がついてます。前後の動きをあと少し変更!みたいな制御をします。これとマンフロット410の組み合わせで、構図を微妙に変えるとき、三脚自体をコンコン蹴ったりする必要がなくなりました。ズームレンズ使えばいいんですが、たいてい単焦点レンズ使うのでこれがないと面倒です。
3:Nikon D90
いろいろ働いてくれます。D600な安価フルサイズが来たら売られることになるやも。
無線でPCにデータ飛ばすシステム(Eye-Fi)いれたら増々楽なんだが、そんなに金かけてどうする。
2: YONGNUO製 RF-603 ラジオスレーブ
外部ストロボを無線で同期させるブツ。初めは有線でハンディストロボ2台つなげてたんですが、ケーブルが邪魔でそのうち赤外線同期に切り替えたんですが、ストロボの方向でよく発光がコケるのでこれに変えたらすべて解決。こんな便利なブツがなぜはやらないのだろう?と疑問に思ってましたが・・・ あー、うん。ちょっとアレだね。
はい。お察ししました。
1:3軸水平儀
三脚とか雲台とかにバブル水平儀ついてますが、カメラに付いてないなら意味ないじゃん。と導入。イマドキカメラはジャイロついてるので水平垂直がバックモニターで確認できますが、ニコンD90はちょっと前のカメラなのでついてません。

この積みあげシステムをみてみると、明らかに5と6が余計です。8と7の機能が被ってます。ナンデこんなマヌケなことしてるかというと・・・
d0062535_850638.jpg
5と6がない時、マンフロット410とフォーカシングレールを直につけてみたら、レールの移動ノブ(矢印)がマンフロット410のプレートとぴったりで動かしづらいというか、指が痛くなる。ぎー。
d0062535_8501283.jpg
じゃあということでレールを反対側につけてみたら、今度はカメラが右でっぱりに位置するのでこれまた邪魔。ギギギギ。

ということで、410ちゃんとレールちゃんの間に何か挟んで隙間をつくってやれば、レールのノブ(左側で)ちゃんと動かせれるんでね?という発想で、Fat Gecko(デブヤモリ)を間に挟んだわけです。1枚目の写真参照。

・・・
・・

本末転倒というか、七転び八起きというか、七転八倒というか、なんだかねぇ。
すべてマンフロット410のクイックプレートが悪い。こいつのために・・・

マンフロット410のギア雲台機能はステキです。超便利。いろいろな問題を解決してくれます。
フォーカシングレールもこんなもんいるんかいなという半信半疑でしたが、密かに尊敬する物撮りの人のBlogで特に言及するアイテムでもないようでしたが写真がのってまして、真似っこしてみましたが超便利。このセットは鉄板です。
でも・・・
410のプレートが・・・

私がナヤムくらいですから、ほかの人も同じように考えたひとがいて、その人はクソプレートが嫌いで丸ごとグラインダーで削って落とし、かわりにアルカスイス(というかReally Right Stuff)をつける大改造してました。
行き着くところはそこのようですね。

むー、大改造のためには、グラインダー、は持ってるか。1/4UNCのタップがいるな。あとネジも。そこいらのホームセンターには売ってないおとりよせブツなのでまた難儀だ。
[PR]

by svetlana | 2012-08-11 10:14 | Photo

<< 一転にわかにカキクモリ Harder Than You... >>