the black echo

新たなる敵

「マスクされたクエストがやりきれないほどあります」と河豚はFF14のサービスin前にのたまった。
アルファ/ベータテストユーザーから「クエスト無いぞー」という批判に対して。
結局ソレが何か、ついぞわからずじまいに現在新生にむかっているわけですが、もしかしてコレの事をいってるんじゃないかと、最近思いつきましたです。

----------------------------
リーブという、お使いシステムがあります。FF14での独自システム?かも。
都市にある冒険者ギルドで、お使い内容を聞きます。
・どこそこの場所(フィールド)にいって、雑魚モンスターAをX匹狩ってこいこい。
・どこそこの場所(フィールド)にいって、雑魚モンスターAをX匹狩ってDropするZ素材をH個もってこい。
そんな感じです。

ランクが上がったりすると、「雑魚モンスA」が「雑魚モンスB」になったり、X匹がY匹になったり、H個がG個だったりします。こいつを繰り返して、いろいろ経験値ためるわけですが、ま、死ぬほど作業ですな。
冒険もへったくれもない、クエストでもない本当のお使い。たいてい5分で終わります。
生産のリーブもあります。同じようにどこぞに行って誰彼から素材Aもらって何かB作って納品しろ。

前口上として「畑をモンスに荒らされて」というような説明書きはありますが、畑なぞフィールド上に存在しないし、モンスに困っているNPCなぞ実体として存在しない。”依頼を受けた”感が全くないのですな。冒険者ギルドで指示書をもらって淡々とモンスを狩る、ドモホルンリンクルを監視する並みの退屈さ。工夫も創造も発展も何もない。

で、河豚のいう「マスクされたクエスト」というのは、このAやBやXやYのランダムか入れ替えの効く名称/数値の組み合わせの事を言っているんじゃないかと。スライムをホイミスライムにかえたり、やくそうをどくけしそうにかえて組み合わせたら、そりゃ死ぬほどアホみたいな数の「やりきれない」リーブ作れるわな。

本気で彼らはこれを「クエスト」と呼んでいて、それ以外全く実装していなかったのはやってみてみなさんお分かりの通り。開始早々クエがない、コンテンツが無いと、言われて戸惑ってる事でしょう。「あるじゃないかそこに、やりきれないほどのクエストが!」

たぶん、このシステムを思いついたとき、彼らは狂喜したことと思います。
「モンスの名前と個数とDropするアイテムかえたら、山ほど”クエスト”つくれるじゃん!俺って天才!実装コストも超安い!クエスト足りないと言われたら、それどんどんモンス名とアイテム名追加したらいいだけだし!まだまだ隠されたクエストありますよ!とか低確率でレアアイテムの報酬いれといたら、血眼でやっちゃうし!あ、延々やられたら困るので、一日8回までね。これで2年は何もしないで持つ!!」
こういう妄想抱いていたと思います。

もちろん世間は甘くありません。”お使い”と”クエスト”が違う事は中学生でもわかります。が、残念ながら3歳児が思いついて幼稚園児が決済し小学生が実装したので、全く誰もツッコミが入りませんでした。これがFF14の不幸の実態なのです。

ただのインスタンスダンジョンをレイドと言ってみたり、多種のMMORGやってきたユーザーと開発/運営側との”会話”が成立しなかったのは、アルファ/ベータテストレポートを一切かえりみずに全削除したことから姿勢がうかがえます。
要は何も聞きたくないし、何言ってるかわからなかったのではないでしょうかね?目が肥えてるユーザー層相手にしていることを考えてない。FF14しかやることがない、のではなく選択枝の一つに過ぎない事を自覚していない所に幼稚さが見え隠れします。嫌なら辞めてもいいんじゃよ?はいやめました。9割がたの人が。パッケ代放棄してまで。

FFブランドのMMORGをやらせてもらってるんだぞ?何を文句言ってるんだ?俺が考えた”クエスト”と”レイド”を延々やってればいいのに何が不満なのだ?競売所?あんなめんどくさい、サーバー一個用意しないといけないものは却下だ。ラグができる?それはお前のPCがへぼいからだ。シェーダー使い過ぎでグラボが発熱?グラボメモリが4Gない奴は死ね。と、まあどこまでもユーザー環境に負担かけるDX8時代みたいなプログラミングでは、どうしようもないですな。

--------------------------
妄想はこんな感じで。
現体制がどんなのかは知りません。マシになってるという人もいます。
が、河豚がまだ生きてるということは、一時も油断が出来ません。
悪の芽を摘まない限り、また第二第三の河豚が現れるやもしれません。
うそっぷさんは対抗するわれらのヒーローでしょうか?来年まで待て。

サービスin直前のゲームウオッチのインタヴューで河豚が「クエスト増えるってギルドリーブ?」と聞かれて「違います。3国クエストが数倍にふくれあがる」といってます。意味合いは、今から作ります、じゃなくてマスクされてます=既に実装していますという風に読めますが、そんなモノ実装されていなかったのは周知のとおり。あの返事、とっさの嘘じゃないかと。上の私のリーブ実態妄想はゲームウオッチの人でも気がついていて、そこ突っ込まれて雰囲気的に否定しないとヤバイ(すでにその時にはアルファベータのクエスト無いぞ不満が山ほど入っているはず。)ので、リーブ増量法ではなくて別クエストと言わざるをえなかったとか。もちろん実装してませんので、やっぱりリーブ増毛法(違をやらざるを得なくなり・・・みんな呆れてサヨナラした。これが2年前の話。

--------------------
そんな嘘に妄想を重ねて出来上がった初代FF14。FF11からの流入民さえあっさりみんな見切りつけて難民が大量発生しましたが、どうもDQ10に流れてるやもしれません。DQ10のサービス開始直後、さっそく狩場独占できなくて因縁つけてるバカがいましたが、そういう他文化を持ち込むマヌケは早いこと絶滅してほしいものです。サーバー40コもあるんだから、チャンネル移動みたいにどんどん平行世界に移動すればいいのに。1サーバー固定の概念が抜けてないのですね。こういう悪も早いこと死んでもらえないかしら。いやならやめてもいいんじゃよ?



つうわけでDQ10始めました(長い前置きなうえに脈絡なし)
[PR]

by svetlana | 2012-08-24 08:39 | FF14

<< 今季20本は飲んでると思う。 プロメテウス >>