the black echo

100円工具の罠

昨日「車のプラグ交換についてのウンチク」に付き合わされた方、ご愁傷様です。語ると長いんですよwで、その中で出てきた「使ってはいけないプラグレンチ」はですね。
こういう奴です。
d0062535_10464188.jpg


右の黒いゴムみたいなの(ゴムなんですが)がソケットの奥に入ってて、プラグの頭をつかむ仕掛けなってます。100円ショップで売ってるのはたいていコレ。あと48pcs車工具セットとかでもこういう感じの「ゴムの摩擦でプラグをホールドする」タイプです。
で、コレを使うとどんな目にあうか?実体験を語りましょう。

・プラグホールに突っ込む→引き抜く→あれ?プラグがついてこない?→あああっ、レンチの中のゴムが無い!→としたら中にプラグと一緒に・・・→涙目で何度もぐりぐりしながら挿抜を繰り返してようやくプラグが抜けました・・・
・学習する私。プラグとゴムを接着剤でつける。コレでもう安心→サンザ走った後にプラグのやけ具合を見ようとする(1番手上のに変えてみた)→突っ込む→あれ?マタ抜けてこない。→ぐりぐりを繰り返すとなにやら黒っぽい残骸が→ああああ、ゴムが熱で溶けてる!ヤバイッス!くさいっス!!!→あわててKTC製のプラグレンチを買いに走ったよママン。

KTC(工具のメーカー名)のは筒状の部分にマグネットが入ってて、プラグの金属部にくっつけます。
d0062535_1047186.jpg

まあ、こんなアホな目にあうのは私だけかとおもったら、知り合いが同じく100円プラグレンチでプラグを抜くときプラグを「なめて」しまったそうで。どうやったら六角をなめれるのかナゾでしたが、後日プラグレンチ現物見せてもらったら、穴正面から見ると「大胆にイガンだ六角形」でした。まてまて、根本的にプラグに嵌らんだろうが、と突っ込んだんでうが本人さんはプラグ交換初心者で嵌らない感覚はあったものの、これは私が素人だからだ!気合で!と力んだ結果らしい。まあ、プラグ抜くときでよかったよ。入れるときにナナメになってエンジン側壊したらえらいことになる。

と言う感じで、たかが100円プラグレンチですが色々破壊力を持ったアイテムだということがお分かりいただけましたでしょうか?こういうと、高い工具を買えと言ってるみたいですが、違います。100円工具大好きです。私の車載工具にはいっぱい使ってます。
d0062535_11183271.jpg
先日右ドアばらしてガラスを取った図:

ダイソーで見たことあるでそ? ケースまでダイソーです。 まあ、エンジンいじったりするわけじゃないので、私のイジる範囲なら十分ってとこですね。折れたりモゲたりしたら替えると言う感じで。出先で工具なくしても惜しくないし、盗難にあっても痛くは無い。
[PR]

by svetlana | 2008-02-05 11:28 | Moter

<< 猛獣への反撃方法 踊39-41:はじめてなんです... >>