the black echo

Giant OCR3 ペダルをはずそう・・・ のはずが。

ちと自転車のペダルを取ろうと思ったんですよね。
で、15mmスパナでもってはずそうとしたら・・・ 
はずれねぇえええ。20年ノーメンテのママチャより硬い。右も(左ねじ)左も(右ねじ)まったく。びくとも。

んじゃークランクごとはずすか。(←だんだん大げさに)
まず、8mmの六角レンチでクランクセンターのキャップを取り。
d0062535_9491014.jpg
 
クランクコッタレス抜き工具「TL-FC10」(シマノ製1100円)をセットして
d0062535_9554087.jpg
300mm
モンキーレンチで(柄がでかいと力が入れやすい)力いっぱいぐぐぐうううっと。
d0062535_9562034.jpg

外れました。
d0062535_9565250.jpg
コレをひっくりかえしてペダル軸の裏側からシリコンオイルをネジ流し込んで緩めて取ろうとする計画。(長い)

ついでにBBも抜いてみるか・・・ お、さすがに一体型だな。ママチャリのようなカップ&コーン式じゃない
d0062535_9594696.jpg

BB抜き工具TL-UN74s(シマノ製1070円)をセットして・・・ぐぐぐ・・・・
d0062535_1041556.jpg

は、はずれねぇ。左側は外れたのにねぇ。ムムム。
このBB(ボトムブラケット:自転車において重要部品のひとつ)は、Giant OCR3に標準についてる部品最悪リストナンバー1に輝く粗悪品とのもっぱらのウワサ。スグに異音が出てゴリゴリいいはじめるそうで。手で回してみたけど、今のところ特段違和感は無い。
このカセット式一体型は「へたったら全交換」なので、ヘタル前の状態を今知った。この感覚は将来役に立つだろう。多分。問題は「私が上級品のコンディションを知らない」コト。どのくらいの滑らかさが「すばらしい、さすが高級品」と言えるのかわかんない。旧式のBBなら自分で調整できるですがね。ま、BB交換1歩手前の作業は解ったからいいか。

・・・
当初の目的のペダルはずし。
外れません orz
[PR]

by svetlana | 2008-07-31 10:19 | bicycle

<< モニターに吹いた麦茶をかえせ。 自転車を「買う」と言うこと その2 >>