the black echo

[OCR3]SPDつけた!10秒後に立ちゴケ!!

相変わらずタラタラ走ってマス。
土日はびみょーな天気が続いておりましたが、降雨の隙間をぬって走っております。水溜りよけるのが難儀。

で、しばらく落ち着いていた物欲なんですが、ここへ来てまた沸いてきてですね・・・
SPDペダル およびシューズがほしい
(何のことかわからない約1名のための解説:SPDとは自転車のペダルと靴をくっつけるシステムのこと。スノボとかスキーとかのと理屈は同じ)





うん。判ってる。分不相応だってことは。
半年ぐらい乗ってからでもいいかと思ってたんですがね。

この間、汗だらだら流しながらひーこら走っていたときに、すっと抜かれたわけですよ、フラットバーロードに!しかも女の子だ!ちゃんとヘルメットしてるし。バックランプピカピカしてるぞ。(レーパンピチピチじゃなかったけどね。普段着です。)んで、俄然盛り上がるモチベーション、必死になってついていったら信号で止まるわけです。んで、前の女子がこう、左足をくねって捻って同時にパチンと音がして道路に足着くわけです。おおお、あれがSPDなのか! さりげなくはずすサマがかっこいい!靴は見た目に普通だな。ロードレーサーの人が歩くときカチャカチャいわせてるのはSPD-SLってやつか。ただのSPDだったら普通の靴のタイプがあるのかー。うーん。あれいいな。かっこいい・・・うん。なんかこうプロっぽい(←ひどい誤解)

そんなこんなで最近よくいく自転車屋にブレーキの片効きなおしてもらいにいったら、棚の隅っこにSPDペダルを発見! ほほー、これは片面SPDでもう片面がフラットなわけね。ああ、靴もあるや。この間の女の子のやつと同じ色だ。1色しかないのかw
これ売れないの?
店の人「SPDつける人は、みんなSPD-SLにしちゃうねー。」
そうか。やるからには皆さん本格派なわけですね。とするとへたれの私にはこれがいちばn
店の人「つけます?」←あからさまに”マダムリダジャ?”って顔。商売には向いてないぞお前。
ええ、つけますよはいはい。
なんだかよくわからないノリでSPD導入決定。
さっそく取り付けてもらう
・・・
・・

店の人「すいません。ペダル外れないんですがっ!」
だろーな。
前にも書きましたが、ペダルをはずそうとおもってどんなにドツキたおしても外れなかったんで、とうとう灯油どぶ付けにもしてみたんですが、結果はペダル自体のグリスが灯油に溶けて流れ出ただけで結局外れず。グリスが抜けて回転の悪いペダルだけが残りましたんですね。んなこともあってSPD換装決意したんですがペダルが外れないことにはどうしようもない。
ということでめでたくFSAのクランクごと交換という派手なことになりました。
たいてい自転車卸から自転車屋に来る時点ではペダルついていないのが普通。店でつけるのですが、そのときにちゃんとグリス塗らないと硬締りして外れなくなることはよくあるそうです。
買ったばかりの人、一度はずしてみることをお勧め。外れなかったら即交換してもらいましょう。時間たってるとごにゃごにゃいわれてスルーされるかも。私の場合はxxxがxxなんでxxxxでxxしたから費用はかかりませんでした。(伏字が多いのは大人の事情)旧ペダル自体放棄したし。

PD-A530 見えてる面がSPD金具ついてます。裏面に回したら普通の靴でおk。
d0062535_10575698.jpg


シマノ SH-MT21 SPD靴の裏側。金具(クリートといいます)が靴に引っ込んでついてるので、道路歩いてもガチャガチャ音がしない。
d0062535_10582166.jpg

このペダルの利点は街中走る時などしょっちゅう足つく場面が多いときはフラット面で。信号が少ないときはSPD面でと使い分けできること。

引き取りにいった時、店でSPDの「バチン」とつけるコツとか習ってたんですが、これがもうはまらない(泣)はまるところのバネ一番弱くしてもらって、ようやくはまった。うう、すげー汗かいたぜ。クランク上のほうではぜんぜん力が入らず、一番下でようやくはまるように。力ないのか自分!それと、はずすのが・・・ ちっとも外れません・・・
店の人「あー、足が外向きになってますかねー」
やさしいです店の人、「お前は超ガニ股だ!」ってのをオブラートに包んでやさしく言ってくれて!
SPDをはずす時には、かかとを外側に水平移動してはずすんですが、もともとガニ股な私はSPDつけることによって自転車に対しては足が平行=体構造的に強制内股になってるわけですね。ですので、かかとを外側に捻ってはずす→さらに内股になれと。これが出来ない。靴側にくっつける金具をいろいろいじってなんとかハズレるように。それでもペダル回してるときは内股感が・・・ 変だ・・・それと、右と左で足の向きがばらばらでした・・・骨歪んでるしなー。

さて、店の中で冷や汗かきながら何とか付け外しを覚えてました。
わかったこと。
・つけたりはずしたりそのものは5分で覚えることが出来る。コツってほどでもない。
・そのまえに、クリートの位置が自分にばっちりの位置に来ないと、つけたり外したり出来ない。なので、違和感なくなるまでしつこく調整しよう。(してもらおう)
・走り出したらペダルの金具を上にしてーとか、クリートつま先をひっかけてーとか意識せずに、ちと普通より強めにペダル踏むとバチンとはまる。コレ簡単。外すときは、外側にかかとをけりだす勢いでやるとスパンと外れる。そのうちその派手な勢いつけなくても外れるようになる。(走行開始後20分でなれた。)
・あと、がに股は涙目(;´д⊂)
当初の予想より簡単になれたので拍子抜けしてます。
・・・
・・

SPDじゃなくて、SPD-SLでもよかったかな(←広がる妄想)

んでだ。店の駐車場でくるくる回って、もういいだろうと決意して店出たわけですね。(1秒)
左足をSPDに・・・ お、一発でハマッタ!(3秒)
お、交差点信号青だ、渡っとこう(6秒)
って右から空気読まない左折車が突っ込んできた!!!(8秒)←パニック
あああ、急ブレーキかけたはいいが、ナンデカ右に倒れていく・・・ 右足外すのまだ慣れてないのに(8.2秒)
ゆっくり倒れる・・・ あ、左足は外れた。右は・・・だめだ・・・(9.69秒)
受身!(10秒)
早々に立ちゴケしましたヨ。
立ちゴケするにも場所を選ばんと死ねますねw
[PR]

by svetlana | 2008-09-01 11:56 | bicycle

<< for 特定約一名の人に 韓国産CD-R >>