the black echo

タグ:CX6 ( 2 ) タグの人気記事

急に黙れません。

気をつけろ、オタクは。
d0062535_0484051.jpg
先日のCX6。

某「でさ、ナンデ色が黒なの?」
私「あー、エーと駄目ですかね?」
某「駄目じゃないけど、なんていうかカメラで黒って、ワンパターンだよね?」
私「う、うむ。んだね。あとはシルバーとピンクしかないけど・・・ ピンクがよかった?」
某「あ?」
私「すいません。シルバーですかね!?」
某「ま、黒でいいけどさー。ピンクってのも、発想が昭和だよねぇ。」
私「(.。o いいんだw)」
某「なに?」
私「いえ」
某「でね。この、いろいろあるモードとかの解説を5分でやって。1時間もしゃべらないで」
私「すいませんごめんなさいかんべんしてください」
オタクに機能語らせて5分でまとめろなんて無理。最低3時間はいただかないと。パワポ付で。

というところに、CX6のトリセツというブツを発見。リコーの販促物らしい。主な機能の解説が簡潔まとめられている。これはステキ。店頭でオタク店員にエンエンと語られるより、これ見たほうがよく分かる。
店頭で見たこと無いので、多分あるところにはあるのだろう。URLは送っておいた。
[PR]

by svetlana | 2012-03-17 00:50 | Photo

誰もそこまで聞いてない

d0062535_0223657.jpg
知り合いが「コンパクトデジカメがほしい。何がいいか?」とのたまうので、もってないくせにキヤノンS95のすばらしさを小一時間吹聴。で、ナニを撮るんかいね?と聞いたら「スイーツ?(疑問系)」と抜かしやがったので、即座に リコー CX6に決定。
演説開始5分で相手の目が泳ぎ始めたので、はじめに用途を聞くべきでしたな。

そっちで買って設定とフイルム貼りしといてくれ、というので梅淀で買って、持ち帰ってウニウニ触ってからblogにうpすることを思いついて撮影。案の定ホコリまみれ・・・ レタッチたのしいよ・・・

d0062535_0223867.jpg
クソ愛想もない背面ボタン配置。ステキ。これぞ現代のデジカメ。ウザイ位にボタンテンコ盛りの昭和カメラはイラナイ。個人的にはもっと減らしてほしい。ボタンインターフェースは、くるくるぴっぴのジョグダイヤルが最強だと思ってますが、ソニーが特許持ってるからだめだの。じゃあ、ソニーのカメラ買えば?といわれても買わない。ミノルタのアルファシステムなら買ったかもだが、ソニーのアルファシステムは買わない。オリンパスのμ43は買うかもだが、パナソニックのμ43は買わない。そういう宗教。

d0062535_0224022.jpg
コンパクトデジカメ(高級とタイトルのつかない)もので、絞り優先/シャッタースピード優先モードがついてるのが珍しい。開放にしても、大してぼけませんが、意図的に出来ると出来ないでは大違い。

気に入らないのが、長方形な電源ボタン。端の方押して、真ん中1点にあるとおもわれる、マイクロスイッチ反応しないコト多し、という悪印象がある(過去に暗い思い出が)。 なので、常にステキスペックと思いつつ リコーGRシリーズとかGXシリーズのコンデジを買わなかったのは、あれらのシャッターボタンが横長だからだ。で、買ったGXRはシャッターは丸ボタンで電源はスライドスイッチだからだ。こんな理由で買うた辞めた音頭おどってるのは、私くらいだろう。

とはいえ、GXRにくらべたらこのCX6、とにかく軽い。バッテリー入ってないのかと思うくらい軽い。「鉄類」を使わないでカメラ作ると軽いなぁ。マグネシウム合金使いまくりのGXRは重い。人には進められん。コンデジとは言えない。

とりあえず「マクロON・出来るだけ望遠側、絞り優先・開放で」撮ってくべし。と、言ったのだが、早々にオートモードにしてる予感。ISO400にしといたけど、いつ気がつくか?
[PR]

by svetlana | 2012-03-15 01:35 | Photo